Pシリーズ P-155

豊かな響きと自然なタッチのコンパクトピアノ。 コンパクト&スタイリッシュ。弾きたいときに気の向くままに
商品名
Pシリーズ P-155
定価
オープン価格
幅/高さ/奥行
1334 / 140 / 351(mm)
重量
18.6(kg)
カラー
ブラック/マホガニー調,シルバー/チェリー調
メモリー
ユーザーソング用:300KB、 外部ソング用447KB
接続端子
ヘッドフォン ヘッドフォン端子(標準)×2,サステインペダル (別売ペダルFC3使用時ハーフペダル対応) ,MIDI(In/Out) ,AUX OUT Yes (Variable),AUX Pedal Yes
音色数
17
鍵盤数
88
消費電力
26W
付属品
ペダル/フットスイッチ FC4,譜面台/譜面板

電子ピアノ.comスタッフが弾いてみた感想・評価

電子ピアノ比較チャート
ヤマハの最高峰フルコンサートグランドピアノ「CFIIIS」から新たにサンプリングした、原音に忠実で弾きごたえのあるピアノ音色「ピュアCFボイス」を搭載しているので音質の評価が高くなっています。豊かで自然な響きが楽しめます。

置き場所を選ばないスマートなボディ。寝室からリビングへ、家から外へと、弾きたいところに持っていけます。

音質・鍵盤にこだわりのある方を始め、ピアノ初心者の方にもオススメです。接続端子も充実していて、価格も比較的お求めやすくなっています。

鍵盤の特徴

低音部は重く、高音部は軽くと、重みや感触が微妙に異なるグランドピアノのタッチを再現するために生まれたのが「GH鍵盤」です。その開発の過程では、ピアニストに演奏してもらいながら、繰り返し弾き心地を調整。限りなくグランドピアノらしいタッチを実現しました。すべてのクラビノーバの鍵盤は、この「GH鍵盤」の鍵盤機構を基本としています。

Pシリーズ P-155のデザイン

置き場所を選ばないスマートなボディ。寝室からリビングへ、家から外へと、弾きたいところに持っていけます。 カラーは、シックなブラック/マホガニー調と明るいシルバー/チェリー調の2つから選べます。

Pシリーズ P-155の特徴

スマートなボディに弾きごたえのある音とタッチ。リアルで余韻に富んだ音色はグランドピアノに迫ります。

Pシリーズ P-155の口コミ(1)

  1. より:

    手持ちの折りたたみ式のスタンドと組合わせて使用しないときは片付けられる点が気に入っています。

    個人的な感想ですが、おそらく基本的な音源部やサンプルに関しては現行モデルに関してそれ程大きな違いはないと思います。ただし演奏者が直感的に音量や響きを感じ取れるかといわれると、P-155では不満が残ります。ダイナミックレンジもあまり広くない印象ですので、アコースティックピアノと比較しても迫力という点では明らかに劣ると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>