Clavinova(クラビノーバ) CVP-409

象牙調仕上げの木製鍵盤搭載。音、タッチ、多彩な機能、その全てが最高峰,Good Design賞受賞。
商品名
Clavinova(クラビノーバ) CVP-409
定価
672,000円
幅/高さ/奥行
1,430 / 885 / 609(mm)
重量
86(kg)
カラー
黒鏡面艶出し仕上げ
メモリー
約3.2MB
接続端子
マイク/ライン入力、インプットボリューム,ヘッドフォン端子×2 ,MIDI(IN/OUT/THRU),AUX IN(L/L+R、R),AUX OUT(L/L+R、R)
音色数
590 + 480 XG19 ドラム/SFXキット + GM2 (+ GSソング再生用)
鍵盤数
88
付属品
専用高低自在イス(収納スペース付), CD-ROM

電子ピアノ.comスタッフが弾いてみた感想・評価

電子ピアノ比較チャート
CVP-409はCVPシリーズの最上位モデルなだけあって、音や鍵盤だけでなく、電子楽器としての機能や、エンターテイメント性、シンプルなデザインなど、あるゆる所にこだわっています。

実際に鍵盤を押した感覚は、象牙調なので滑りにくく、早いパッセージも確実に音をとって弾くことができます。

音も細かくサンプリングしてあるので、強弱が自然に付けられて、表現豊かな演奏をすることが期待できます。

価格が高めですが、総合的に見て妥当な価格だと思います。

鍵盤の特徴

アコースティックピアノづくりで培った木工技術を活かし、十分にシーズニングした木材から切りだした良質のむく材を白鍵に使用。鍵盤の震動やゆがみを最小限に抑え、グランドピアノのしっかりとした弾き心地が得られます。コンサートグランドピアノなどに使われる象牙製鍵盤に近い、すぐれた吸湿特性を持つ素材を採用。見た目の美しさだけでなく、汗ばんでも滑りにくい安定した演奏性を実現するなど、指先に触れる感触までグランドピアノに近づけています。

Clavinova(クラビノーバ) CVP-409の特徴

CVP最上位モデル。カラーはニューダークローズウッド調仕上げを採用し、落ち着いた色合いが魅力です。Good Design賞を受賞しています。

CVP-409ではピアノを弾く強さを4段階に分けてサンプリングすることで、ピアニッシモからフォルテッシモまでの音の階調をみごとに再現しました。

またヤマハ独自の音源技術により、鍵盤から指を離したときや、ダンパーペダルを踏んだときの響きの変化、弦と弦の共鳴までリアルに再現。
さらに、鍵盤の動きに伴い自然に音色が変化するよう細かく調整するなど演奏者がピアノに求める表現力をとことん追求しました。

また、レッスン機能として、ガイドランプがつぎに弾く鍵盤を教えてくれます。ランプを追いかけて弾くだけで、簡単に曲をマスターできるようになります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>