Clavinova(クラビノーバ) CLP-370

表現力にふさわしく、美しいピアノにデザインしました。象牙調仕上げのNW鍵盤を搭載し、グランドピアノに迫るタッチ
商品名
Clavinova(クラビノーバ) CLP-370
定価
304,500円
幅/高さ/奥行
1,408 / 917 / 511(mm)
重量
78(kg)
カラー
ニューダークローズウッド調,ニューチェリー調,ウォームマホガニー調
メモリー
フラッシュメモリ(内蔵):447KB
接続端子
ヘッドフォン端子×2 ,MIDI(IN/OUT/THRU),AUX IN(L/L+R、R),AUX OUT(L/L+R、R)
音色数
14ボイス×2バリエーション
鍵盤数
88
付属品
高低自在イス,ソングブック(ピアノで弾く名曲50選 ),アクセサリーCD-ROM

電子ピアノ.comスタッフが弾いてみた感想・評価

電子ピアノ比較チャート
グランドピアノの繊細な響き、微妙な音の変化までサンプリングしているので、音質としてはグランドピアノにとても近いです。 ダンパーペダルを踏んだ際の響きの広がりを再現する「サステインサンプリング」もしており、グランドピアノの響きをよりリアルに再現しています。

音にこだわりを持ってる方にオススメの商品です。

比較的どの項目もバランスの良い評価となっております。

鍵盤の特徴

ナチュラルウッド(NW)鍵盤 象牙調仕上げ「グレードハンマー3(GH3)鍵盤」と同様、ヤマハ独自の第3のセンサー「ダンパーセンサー」を搭載しているため、音切れすることなしに高速の同音連打ができるという、グランドピアノでしか実現できない演奏が可能です。もちろん低音部分は重く、高音部分は軽くといったタッチ感の違いも忠実に再現しています。

Clavinova(クラビノーバ) CLP-370のデザイン

全体的に丸みをおさえたすっきりとしたデザインを採用したことにより、アップライトピアノの佇まいを感じさせる、質感の高いフォルムを実現。

Clavinova(クラビノーバ) CLP-370の特徴

ひとつひとつの鍵盤ごとに10段階以上の打鍵の強弱で変化する音をサンプリングしピアニッシモからフォルテッシモまで表現できる。

CLP-370は4段階の音を収録。弱く弾いた時のニュアンスが表現できます。白鍵部分にアコースティックピアノと同様に、一枚板から切り出したむく材を使用。ピアノ作りで培われた木工技術を駆使することにより、鍵盤の振動やゆがみを最小限に抑えることに成功しました。

コンサートグランドピアノで使われる象牙製鍵盤に近い、すぐれた吸湿性を持つ素材を使用することにより、指がすべりにくくなるなど演奏性を向上させています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>