ARIUS(アリウス) /YDPシリーズ YDP-181

シンプルでわかりやすいLED表示付操作パネルがついた電子ピアノ。グランドピアノに迫るゆたかな響きと自然なタッチ
商品名
ARIUS(アリウス) /YDPシリーズ YDP-181
定価
オープン価格
幅/高さ/奥行
1,364 / 853 / 515(mm)
重量
50(kg)
カラー
ニューダークローズウッド調仕上げ
メモリー
ユーザーソング用: 300KB(3 曲分)、外部ソング用: 最大容量合計 639KB
接続端子
ヘッドフォン ×2,MIDI(IN/OUT),USB TO DEVICE
音色数
14
鍵盤数
88
消費電力
40W
付属品
専用固定イス、ヘッドフォン,ヘッドフォンカバー,ソングブック (ピアノで弾く名曲50選)

電子ピアノ.comスタッフが弾いてみた感想・評価

電子ピアノ比較チャート
細かいサンプリングと、トーンエスケープのスピーカーで、響きや表現が本物近い電子ピアノです。
    また鍵盤も、音の高低によって重さが変えてリアルなタッチを再現出来ています。
LED表示付操作パネルが搭載されているので、初めてでもわかりやすく操作ができます。
    初めて電子ピアノを購入される方にオススメです。

鍵盤の特徴

低音部は重く、高音部は軽くと、重みや感触が微妙に異なるグランドピアノのタッチを再現するために生まれたのが「GH鍵盤」です。その開発の過程では、ピアニストに演奏してもらいながら、繰り返し弾き心地を調整。限りなくグランドピアノらしいタッチを実現しました。すべてのクラビノーバの鍵盤は、この「GH鍵盤」の鍵盤機構を基本としています。

ARIUS(アリウス) /YDPシリーズ YDP-181のデザイン

わかりやすい配置の音色ボタンや、シンプルなLED表示のディスプレイを搭載して、使いやすさがアップしました。

ARIUS(アリウス) /YDPシリーズ YDP-181の特徴

ARIUSのピアノの音は、ヤマハのフルコンサートグランドピアノ「CFIIIS」から最良の1台を選び、最高のコンディションに調整し、ていねいにサンプリングした「Pure CF Voice(ピュアCFボイス)」を採用しています。音源に「3レベルAWMダイナミックステレオサンプリング」方式採用しているので、ピアノの音が鳴り始めてから消えていくまでの自然な音の変化を細かく収録し、電子ピアノとは思えないリアルな響きを再現しました。

また、高性能の新しいアンプを採用し、音の出口である「トーンエスケープ」を広げたことで、ピアノの音がよりクリアになり、ボリューム感もアップしました。最大同時発音数は余裕の128音。

ヤマハ独自の技術により、ペダルを踏んだまま複数の音を重ねても美しい響きはそのまま。ペダルを多用するクラシックやジャズはもちろん、どのようなジャンルの曲も心地よく思う存分演奏できます。

レッスンにも使えるピアノの名曲50曲を内蔵。BGMとして楽しむだけでなく、テンポを落としたり、片方のパートの音を消して片手ずつ練習したり、とレッスンにも活用できます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>