デジタルグランド・シリーズ RG-7-R

音質、鍵盤、再生系、フォルムの全てに最高級を実現した自動演奏機能付きデジタル・グランドピアノ
商品名
デジタルグランド・シリーズ RG-7-R
定価
オープン価格
幅/高さ/奥行
1,460 / 1,750 / 1,400(mm)
重量
225(kg)
カラー
黒塗鏡面艶出し塗装仕上げ、白塗鏡面艶出し塗装仕上げ(白は受注生産)
接続端子
外部メモリー端子、USB(MIDI)端子、外部ディスプレイ端子(15ピンD-Subタイプ)、ビデオ・アウト端子、インプット端子(L/MONO、R):標準タイプ、マイク入力端子、ヘッドホン端子(ステレオ)×2、MIDI端子(IN、OUT)、AC IN端子、PEDAL端子、Mainアウトプット端子(L/MONO、R):標準タイプ、Balancedアウトプット端子(L、R):XLRタイプ、AUXアウトプット端子(L/MONO、R):標準タイプ、AUXインプット端子(L、R):RCAピン・タイプ
音色数
鍵盤演奏用:5グループ20音色、ミュージックデータ再生用:600音色(ドラムセット15、効果音セット1含む)、GM2システム/GSフォーマット/XG Lite対応
鍵盤数
88
消費電力
260W
付属品
専用高低自在椅子、電源コード、メンテナンス・セット、キーボード・カバー、リモコン、乾電池、キャスター・カップ、USBメモリー盗難防止ロック用ネジ(本体の外部メモリー端子カバー付近に付属)、パソコン接続ガイド、CD-ROM(Roland Digital Piano USB Driver)、CD「Music Disc with Vocals」

電子ピアノ.comスタッフが弾いてみた感想・評価

電子ピアノ比較チャート
一鍵一鍵の音のちがいまで美しく響かせる「88鍵ステレオ・マルチサンプリング・ピアノ音源」、ピアニシモからフォルテシモまでの表現力が豊かで、しっかりとした手応えの「PHAII(プログレッシブ・ハンマー・アクションII)鍵盤」を搭載しているので、音質と鍵盤の評価が高くなっています。

グランドピアノのエレガントなフォルムながら、奥行きは140cmとコンパクトなため、リビングやラウンジなどにも気軽に設置可能です。

ミュージックデータの再生時に、演奏に合わせて鍵盤が動く「自動鍵盤」を搭載。 外部スピーカーを接続すれば、オーケストラの響きに包み込まれるような臨場感あふれる演奏を実現します。

鍵盤の特徴

低音域はずっしり、高音域は軽やかな弾き心地。弱く弾いたときにはすっと沈み、強く弾いたときにはしっかりした手応えを感じるという、グランドピアノ特有のタッチを再現しています。また、進化したPHAⅡ鍵盤では手応え感がさらにアップし、ピアニシモからフォルテシモまでの表現力がいちだんと豊かになりました。最高級のグランドピアノをお手本に、白鍵には象牙の、黒鍵には黒檀の自然な風合いと触り心地を再現した吸湿性のある新素材を採用。100段階でタッチの調整が可能。

デジタルグランド・シリーズ RG-7-Rのデザイン

エレガントなフォルムのグランド・タイプのキャビネット。丹念に磨き上げられた美しい黒鏡面艶出し塗装で、さらに高級感を演出しています。  開閉する大屋根や可動式の譜面立ては、アコースティック・グランドピアノと同様。さらに、奥行きは140cmとコンパクトなため、ラウンジやリビング・ルームに設置する際の自由度がいっそう高まりました。

デジタルグランド・シリーズ RG-7-Rの特徴

RG-7-Rは、グランド・タイプのエレガントなフォルムのキャビネットに、ローランドが培ってきたピアノ設計技術を結集。ピアニストの求めるすべての演奏表現に応える、最高品質のデジタル・ピアノです。臨場感あふれる最高品質のピアノ・サウンドを搭載しています。奥行き感のあるグランドピアノの響きを再現するために、新設計の再生系を採用しています。スピーカーの配置や特性などをピアノのサウンドに特化することで、心地よい臨場感を生み出します。

ステージ用としてはもちろんのこと、リモート操作も可能な自動演奏機能、自動鍵盤も備えているので、ホテルやレストランでもご活用いただけます。エコー、ボーカル・ハーモニー機能を備えたマイク入力端子を装備しているので、RG-7-Rとマイクさえあれば、弾き語りのセッティングがすぐに整います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>