HP/RPシリーズ HP302

妥協のない「音」と「タッチ」をコンパクト・ボディに凝縮。HPシリーズのエントリー・モデル。
商品名
HP/RPシリーズ HP302
定価
オープン価格
幅/高さ/奥行
1,387 / 1,036 / 424(mm)
重量
51.5(kg)
カラー
ローズウッド調仕上げ、ライトチェリー調仕上げ
接続端子
外部メモリー端子、USB(MIDI)端子, アウトプット端子(L/Mono、R):標準タイプ、インプット端子(L/Mono、R):RCAピン・タイプ、ヘッドホン端子×2:ステレオ標準タイプ、MIDI端子(In、Out)、ACイン端子
音色数
337音色(ドラム・セット8、効果音セット1含む),GM2システム/GSフォーマット/XG lite対応
鍵盤数
88
消費電力
24W
付属品
専用高低自在椅子,ステレオ・ヘッドホン,楽譜集「ローランドクラシック名曲60選」

電子ピアノ.comスタッフが弾いてみた感想・評価

電子ピアノ比較チャート
接続端子の数や内容、音質などは電子ピアノとしては、十分に満足のいくものだと言えます。

    鍵盤はバネを使っていない構造ですが、弾いてみると、グランドピアノのタッチ感やクリック感を再現しているとはあまり思えなかったので、評価は低めになっています。

    音と接続端子を重視するならば、おすすめの電子ピアノです。

鍵盤の特徴

繊細なピアニシモ表現の手がかりとなるグランドピアノ特有のクリック感を「エスケープメント機構」で再現。練習の目的などにあわせて、タッチ感を5段階で調節可能。

HP/RPシリーズ HP302のデザイン

HP302のキャビネットは細部まで木目調または同系色で統一。鍵盤蓋で操作パネルを覆えば、ボタンや表示器を気にせず演奏に集中できます。新HPシリーズの3本ペダルは、両端が左右に張り出した伝統的なデザイン。細かなペダリングもスムーズに行えます。

HP/RPシリーズ HP302の特徴

コンパクトかつ高品位なキャビネットなど、音・タッチ・デザインすべてにこだわったHPシリーズのエントリーモデル。
アコースティック・グランドピアノそのものの極めて自然な音色変化や美しく伸びて消えていく自然な減衰音など、ピアノとしての表現力を極めた「スーパーナチュラル・ピアノ音源」、自然なタッチと演奏しやすさで定評のある「PHAⅡ(プログレッシブ・ハンマー・アクションⅡ)鍵盤」を採用しています。

2つのヘッドホンを接続して左右の鍵域それぞれの音を別々に聴きながら演奏できる新モード「ツインピアノ」も搭載しました。鍵盤をゆっくり押さえると途中で抵抗感が増してからすっと軽くなるという、グランドピアノ特有のクリック感を再現したのがエスケープメント機構。より繊細なピアニシモなど豊かな表現をかなえます。
内蔵曲やミュージックデータの活用で、効果的なレッスンが手軽に実現します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>