Paシリーズ Pa500

シームレスに、直感的に操作できるアレンジャー・キーボードPa500。
商品名
PaシリーズPa500
幅/高さ/奥行
1,074 / 183 / 404(mm)
重量
9.9(kg)
カラー
ブルー
メモリー
SDカード、マルチ・メディア・カード(MMC)対応
接続端子
ダンパー・ペダル、アサイナブル・ペダル/スイッチ(1) L/MONO, R、 ヘッドフォン L/MONO,R,MIDI(IN、OUT) USB: TypeB (USB MIDI、マス・ストレージ対応)=1個 / リア側
鍵盤数
61
消費電力
15W
付属品
電源アダプター、譜面立て、CD-ROM(KORG USB-MIDIドライバー収録)

電子ピアノ.comスタッフが弾いてみた感想・評価

電子ピアノ比較チャート
タッチビュー・ディスプレイは、見て、触るという簡単なステップで、思った通りの操作をすることができます。 さらに、ここにイージー・モードを追加しました。 イージー・モードでは、必要不可欠な要素だけを、くっきりした見やすいアイコンで表示するため、 初心者の方や、ライブ・パフォーマンス中に有効です。

フル・レンジのステレオ・サウンドが楽しめる、2つのダブル・コーン・スピーカーを搭載。 バスレフ・スピーカー・システムを採用しているため、コンパクトなボディながら迫力のサウンドです。 スピーカーの搭載により、これ一台で、ライブ演奏、気軽なジャム・セッション、またバンドでの新曲披露など、 スイッチ・オンでいつでもどこでもすぐに演奏が楽しめます。

鍵盤の特徴

61鍵、ベロシティ対応。

Paシリーズ Pa500の特徴

コルグの最新ミュージック・ワークステーションM3の音源部に使用しているEDS(Enhanced Definition Synthesis)にもとづいた、贅沢で繊細なニュアンスをもった880サウンド。

豊かなR&Bのリズム・セクションからフル・オーケストラまで、プロのアレンジャーによって制作された320以上のバッキング・パターン「スタイル」を収録。
ギター特有の奏法が簡単に演奏できる「ギター・モード」を搭載。

ギター独特のフレット・ノイズも再現する「RXテクノロジー」で、鍵盤をギター特有の性質をもった弦楽器のように快適に使用できます。
通常のレコーディングだけでなく、お気に入りのサウンドでバッキング・パターンも録音できるXDSデュアル・シーケンサー・プレーヤー搭載。
DJ気分で曲をクロス・フェードして再生することも可能です。

たくさんの高度な技術を投入しながらも、かつわかりやすく、使いやすいのがPaシリーズの魅力です。
それらをさらにブラッシュ・アップし、直感的で簡単な、新たな機能を追加しました。
タッチビュー・ディスプレイは、見て、触るという簡単なステップで、思った通りの操作をすることができます。

Paシリーズ Pa500の口コミ(1)

  1. 浪花節だよDJは より:

    簡単な作曲をするために買った!
    バンドのライブで弾く時は別のを使うし、
    作曲だけならとりあえずこれで十分!
    ビッグアーティストを目指すぜ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>