【機能】電子ピアノの選び方(はじめてのピアノ編)

〈機能〉レッスン機能が充実

①メトロノーム機能

メトロノームメトロノームを使うことはピアノが上達するための第1歩です。レッスンの目的に合わせてテンポや拍子を自由に変えることができます。

②録音機能

録音機能ピアノはまず、音を聞くことが大切です。自分の音を録音して、演奏の上達度を耳で確認しながら練習できます。

③消音機能

消音機能消音機能で、時間帯や住宅環境を気にすることなく、いつでも好きな時に演奏をすることができます。

④デュエット(ツインピアノ)機能

デュエット機能1台のピアノで、同時に同じ音域を弾くことができます。親子や先生と生徒など、2人で練習するときに便利です。

〈機能〉電子ピアノならではの機能

①接続端子

USB端子USBフラッシュメモリー、パソコン、テレビや、マイクなどをつなげることで、楽しみの幅が広がります。
例えば、マイクとテレビを繋げるとご家庭で、カラオケを楽しむことができるなど、家族やお友達みんなで楽しむことができます。

②自動伴奏機能

まだピアノを始めたばかりで、曲のメロディーしか弾けなくても
自動伴奏機能が付いていれば大丈夫!
メロディーに合わせて自動に伴奏を付けてくれるので、本格的なアンサンブルが楽しめます。

③内蔵曲の数

内蔵曲にはクラシック曲からジャズ、 Jポップやアニメソングまで様々なジャンルの曲が搭載されているものがあります。これらの曲を使って練習をしたり、BGMとしても流すことができ、ピアノ機能だけでなくオーディオ機材としても使用できます。

コメントは受け付けていません。