アップライトピアノ

アップライトピアノの特徴

アップライト・ピアノは、フレームと弦を地面と垂直に配し、鍵盤とハンマー部分から上下に延びるように作られているため、グランド・ピアノよりも場所を取らない。
そのため、一般家庭で買うピアノとしてはオーソドックスなタイプである。

一般に、水平に動くハンマーでは、反応のよいピアノ・アクションを製造することは難しいと見なされている。
一般的に、よく調整されたアップライト・ピアノは調整されていないグランド・ピアノよりも弾きやすく、現在では最高品質のアップライトであれば、一部の同程度の大きさのグランド・ピアノには負けない程度の音質と反応のよさを得ている。

アップライト・ピアノのうち、高さの低いものを特に「スピネット・ピアノ」と呼ぶ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>