プリヴィア(Privia) PX-330BK

多彩な演奏機能と拡張性、ライブや音楽制作にハイレベルに対応。
商品名
プリヴィア(Privia)PX-330BK
定価
92,400円
幅/高さ/奥行
1,322 / 135 / 286(mm)
重量
11.6(kg)
カラー
ブラックメタリック調
接続端子
ヘッドホン(3.5mmステレオミニジャック)×2、ペダル×2(ダンパー、ソフト / ソステヌート切替)、3本ペダルユニット用コネクタ、LINE OUT(L / MONO、R)、LINE IN(L / MONO、R)、USB、MIDI IN / OUT、外部電源(DC12V)
音色数
250内蔵音色:12グランドピアノ音色(モダン6、クラシック6)、9エレクトリックピアノ音色、6ビブラフォン / クラビ音色、13オルガン音色、15ストリングス / シンセパッド音色、17ギター / ベース音色、36バリエーション音色、128GM音色、14ドラムセット
鍵盤数
88
消費電力
18W
付属品
ペダル(SP-3)、譜面立て、ACアダプター

電子ピアノ.comスタッフが弾いてみた感想・評価

電子ピアノ比較チャート
電子ピアノとしても、ステージピアノとしても性能や機能にこだわっている製品です。

ピアノの近い音色や鍵盤のタッチを気にしながらも、音楽制作もできるなど、あらゆる音楽の可能性が感じられる電子楽器です。
「軽量で持ち運びやすい」ことも売りにしていますが、重さは約11kgもあるので、手持ちよりも車などで持ち運ぶ形になることが予想されます。
    ステージピアノと本物のピアノを意識した、本製品は、音楽にこだわる人にオススメです。

鍵盤の特徴

グランドピアノと同様にバネを一切使わず、ハンマーの自重のみによるアクション機構を装備し、確かな弾き応えとスムーズなタッチ感を両立。さらに、グランドピアノのアクションに合わせて鍵盤側とハンマー側に合計3つのセンサーを配置した「3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤」を搭載。このセンサー方式により、同音連打の演奏性が大幅に向上し、グランドピアノに極めて近い感覚での演奏を実現しました。もちろん、低音域ほど重く、高音域ほど軽くなるグランドピアノの特性もしっかり再現。

プリヴィア(Privia) PX-330BKのデザイン

小型軽量ボディで、ステージやスタジオへの持ち運びに便利。

プリヴィア(Privia) PX-330BKの特徴

自然でなめらかな強弱表現を可能にする「リニアモーフィングAIF音源」で、幅広い自然な強弱表現を実現しました。

ダンパーペダルを踏んだ際の弦の共鳴効果再現するアコースティックレゾナンスシステムがさらに進化し、グランドピアノのような美しい響き、表情豊かな音をリアルに再現できます。

鍵盤は、リアルなタッチ感を得られる「3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤」を搭載しています。
それにより、同音連打の演奏性が大幅に向上し、グランドピアノに極めて近い感覚での演奏を実現しました。
もちろん、低音域ほど重く、高音域ほど軽くなるグランドピアノの特性もしっかり再現しています。

PX-330BKは、ポップス、ジャズ、ロック、ピアノ伴奏など、多彩な180リズムを内蔵で、幅広いジャンルの演奏ができる機能や、内蔵リズムを編集してオリジナルのリズムも作成可能(10ユーザーリズム)になるなど、ステージやスタジオで真価を発揮する多彩な機能も搭載しています。

プリヴィア(Privia) PX-330BKの口コミ(3)

  1. よしの より:

    PXシリーズは鍵盤が軽く、音色も明るいので、弾いていて楽しいです(*^_^*)
    が、鍵盤が重いのがお好きな方には微妙かもしれません;

    PX-330BKを自宅に購入しました。しばらく使ってみて、満足できるか試してみたいと思います。

  2. 黄昏のカフェ より:

    PX-130ではわざわざご返信くださり、ありがとうございました。ところでこちらの商品の画像はPX-830のものですね(^_^;)画像はこちらになると思います。
    http://casio.jp/emi/products/privia/px330/
    こちらの商品の鍵盤についての感想も、PX-730や130などと同じと考えてよろしいでしょうか。何度も申し訳ありません。

    • 電子ピアノサイトスタッフ より:

      黄昏のカフェ様
      いつも「電子ピアノ.com」をご覧いただきありがとうございます。黄昏のカフェ様のご指摘のとおり、PX-730や130と同様の鍵盤システムになるので、評価を修正いたしました。
      また、画像も修正いたしましたので、ご確認ください。ありがとうございました。
      これからも、よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>