最大同時発音数

最大同時発音数の特徴

同時に鳴らせる音の数。

この数値が大きいほど、よりリアルに楽器音を表現したり、ダンパーペダルを踏んでも音切れのないピアノらしい演奏を楽しむことができる。

しかし、普通の練習用に用いるには、64音程度で十分と考えられます。そして、難しい曲を弾きたい場合などは、128音程度あれば問題なく弾くことができるでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>